無料ブログ
ライラ(紡ぎ手)の闘争記 天鳳日記116 分岐
WebMoney ぷちカンパ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天鳳日記116 分岐

とある一戦。オーラスでこんな牌配だった=∀=
なんやこれ、勝てるわけなかろう。
1000点でも上がれば二着、3900出あがりでトップ。ツモなら2600以上の条件だ。
正直手はいいものではない。染めが少し見える程度だが、ドラもない
最悪、親満を上がられればラス落ちまで見える微妙な状況。
画像17

それでも私はトップを諦めなかった。親の手が伸びる状況下においても染め手へと移る。
画像18

なんか1mを自力で持ってきて、2600点を聴牌。ツモか直撃であればトップなのだが
画像19

とまあ、対面から出てしまうんですね。確定二着ならば上がるのもやむなし
画像19

な、わけはない
2mをポンしてフリテンに受ける。2600点で打点の変わらない鳴きを入れる。ただし手広さはある。
ここは一つ目の分岐点だと思う。よっぽど上手い人でない限りは、普通の人であれば和了してしまうのではないだろうか。
だが、いつでもトップをとりにいく姿勢は大事だ
画像20

ここが二つ目の分岐点かと。
これを白に受け変えるかどうかの判断だ。
私はここで入れ替えた。なぜかと言えば679mが場に見えていない三面張は割とツモれそうだ。
だが、それにしてもあまりにも8m周辺の牌が切れていない。
単純に山に残っていればいいのだが、もしこの僅差の状況下であれば、みなは何を考えるだろうか?
おそらくスピード重視ではないだろうか。それも東風並みの速さで。ましてやラス目が親なのだ。ここで上がられるのはもっとも最悪と言える状況だと思う。
なので、ここで仮に9mが孤立していれば、真っ先に切られる牌と考えやすい。
ということで、切られないということは、暗刻または対子で存在するということだ。
なので9mのツモは期待できない
67mは場に見えていないが、5mが見えていないことから塔子あるいは面子で存在する可能性が一番高い。
逆に白は9mと同じ理由で必要でなければ本来真っ先に切られる牌である。
下家は論外で、上家か対面だが、上家は数牌重視なのは北の対子落としからうかがえるのでない。
対面はほぼオリ気味なので一枚くらいは持っていてもおかしくはない。だが、対子で持っているなら割と安牌と判断して落とし来るはずだ。
画像21

結果的に的中した。
まあ、上家は話にもならん=∀=
対面は止め方がさすがです、こんな鳳凰民になりたいの=∀=
画像22

てことで、勝ちを諦めなかった私の勝ちですね。





・・・ごめん図に乗ってみたけど、実は825ptしかないです。
連敗でキレかけてます


人気ブログランキングへ←また五段に落ちるのが目に見えてるな、この鉄雑魚がって思った人はクリック(´・ー・`)フフン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライラ

Author:ライラ
趣味は麻雀、アニメ、音楽(主にアニソン)、たまに卓球
麻雀はMJ4に「☆紡ぎ手☆」で出現します。

好きなアニメは魔法少女リリカルなのは
この身も命も人生も童貞もこのアニメに捧げています
モバゲ、「魔法少女リリカルなのはInnocent」も同じ名前でやってます。DM申請歓迎。

MJ4
段位:賢王
東風リーグ:忘れた
半荘リーグ:忘れた
半荘プロリーグ:忘れた
三人打ち:忘れた
雀荘モード:忘れた





天鳳
最高段位:
四麻 7段
サンマ 7段
ダブル鳳凰民
今現在稼働中ID
草原の涼風


twitter
http://twitter.com/tumugite

スカイプID
moenotsumugite

ニコ廚

最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。